2013年09月26日

第15回ヒロボス会開催決定!

第15回ヒロボス会が決定したのでお知らせですわーい(嬉しい顔)

今回ゆず家はうりの事があり、

戦線離脱してみなさんにお任せする事になりましたダッシュ(走り出すさま)

数家族が協力して幹事をやってくれるそうでするんるん

本当に本当にありがとう顔(笑)

詳細は「ヒロボス」exclamation×2

慣れない幹事なので事前準備をしっかりするために、

参加者みなさんの協力が必要ですダッシュ(走り出すさま)

「ヒロボス」をしっかり読んで参加申請をしてくださいねわーい(嬉しい顔)

うりが完治してれば参加したいんだけどなぁ。。。

こればかりはまだわかりません顔(汗)


B.JPG


A.JPG

ニックネーム かみりん at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

感染場所とうりの経過

15日の日曜日、

うりの点滴が終わる時間に合わせて

ミルのんママさんがまたお見舞いにやって来てくれましたるんるん

しかも、「ごはんだけ焚いといてね〜」とたくさんのおかずを持って!


6.JPG





私たちを気遣ってくれて、本当に本当にありがたい。。。

年は近いけど、お母さんみたい顔(イヒヒ)

うりが少しずつ食べ始めていた頃だけど、食べなかったり吐いたりしてたので、

使わないミキサーがあるからと

これで消化がいいように砕いてあげるといいよと持って来てくれました。


51.JPG


何から何までありがとうわーい(嬉しい顔)

そしてこの日は9日ぶりにフンが出ました顔(笑)

食べ始めたからこそのフンですねるんるん





16日の祝日も、朝からうりは点滴で病院へ病院

預けてる間、ゆず孝行をしなければと吉島へダッシュ(走り出すさま)


15.JPG


思いっきり遊ばせようと思ったけど、ゆずにはまだ暑かったあせあせ(飛び散る汗)





そして私たちの息抜きでAkari cafeへレストラン


13.JPG





さつまいものレモン煮を前に、ゆずのテンションもMAXにグッド(上向き矢印)


12.JPG





食後はほっこりココアで喫茶店


31.JPG





鼻ペチャが鼻ペチャを呼んだのか、

くぅねるポルカ家、ペコ家、めら家、

その後に寄ったアミーゴではビスコ&ことら家に遭遇るんるん


14.JPG





うりが食べずに残したものを狙うゆず。。。


53.JPG





こんな日々が続いていたのできっと体重がヤバいかもと、アミーゴで計測ダッシュ(走り出すさま)

変わってなかったGood


4.JPG


きっと日に日に軽くなるうりを毎日抱っこして病院に通ってるから、

余計にゆずが重く感じたのかも。。。





みんなとはうりの経過などを話しつつ、

やっぱり鼻ペチャはいいなと癒された休日になり、いい気分転換になりましたわーい(嬉しい顔)





この日もうりは点滴を頑張って、無事に家に帰って来ましたよ家

黄疸は相変わらず引かず、うりだけセピアのフィルターをかけたような色ですがたらーっ(汗)


5.JPG





この日辺りからだんだん元気が出て来て、

おやつとなると一番前を陣取るうりが戻って来た顔(笑)


11.JPG





おもちゃで遊ぶ気になって来たり・・・


20.JPG





今までと同じごはんをもりもり食べるようになったり・・・


19.JPG





足りないとばかりにキッチンから動かなかったり・・・


18.JPG


日々うれしい変化ばかりです顔(笑)





ついうりばかり気にしてしまうせいか、ゆずにも「うり」と呼んでしまう有様顔(汗)

しかも平日の散歩は夜な夜な歩くだけで、全然足りてない様子ふらふら

うりばっかり〜とはぶててますあせあせ(飛び散る汗)


3.JPG





十五夜の日はフルムーンパワーをチャージ満月


17.JPG





毎日毎日点滴に通い・・・と言うのも、

1週間ほどかかると言っていた病理検査の結果が連休を挟んだせいかなかなか出ず、

腎臓や肝臓の数値を下げる対症療法しか出来ないためあせあせ(飛び散る汗)


33.JPG





そして金曜日、血液検査をしました注射

この日の結果次第と食欲によって、点滴をやめて在宅での投薬に変わる事にくすり

結果は、腎臓の数値はかなり下がったけどまだ基準値よりは上、

そして肝臓の数値は上がってると・・・

でも在宅投薬で様子を見てみる事にしましょうとClap


55.JPG





そしてこの日、病理検査の結果も出てレプトスピラ確定しました。

血液からは出なかったけど、尿から出たと。。。


24.JPG





結果がわかった事で、この先の治療方針も決まりました。

どん底に突き落とされた先々週の水曜日、

病院で「この2週間以内に山にいきましたか?」と聞かれました。

思い当たるのは妹背と極楽寺。

レプトスピラ菌の潜伏期間は3日〜2週間。

ダンナが色々調べていると、山より川の方がヤバいとか。

洪水の後に人間にも感染者が出たり死亡者が出たりする感染症。

妹背に行った時、確かに雨の後で増水してた。。。

でも、レプトスピラって7種以上のワクチンの中に含まれてる。

ワクチン受けてても感染するって事!?

先生曰く、ワクチン接種後半年で抗体は半減するのだとか。

ゆずは4月に受けたばかり。

でもうりは・・・去年の9月。ほぼ1年経ってる。

そこにMRI検査での絶食や全身麻酔が関係してるのかも?

それは知る術がありませんが。。。

この先、レプトスピラの抗体を維持するために、

年1回の7種のワクチンの半年後、

レプトスピラだけのワクチンを接種する事になりました。

もちろんゆずもです。

この近隣で出たという事は、この辺りみんなにそうしてもらいたいのだとか。

でも、お金もかかる事だし

なかなか飼い主さんの理解が得られないだろうなと言ってました。

MRI検査をしたT動物病院でも、かかりつけのM動物病院でも、

レプトスピラが出たのは初めてだとか。

近隣の動物病院に聞いても、今までなかったと。

ダンナ調べによると、2007年〜2011年の5年間で、

レプトスピラの可能性があると言われたワンコは全国で280件余り。

その中で、病理検査で確定したのは80件余り。

相当少ない!

見た事もないのによくレプトスピラだってすぐにわかったな、あの先生。

でも今までに見た事がないからこそ、

発症から2〜4日で死亡という事を当たり前に思って

点滴中に亡くなる可能性があるって言ったんだろうな。

ちゃんと生きて完治に向かってるよ!

3歳という若さと、今まで走って鍛えてて体力もあるのかもしれないけど。





と言う事で、土曜日からは点滴はナシで家で投薬開始。

今までは病院に預けてる間に仕事してたけど、

仕事中はケージに入れて何度も様子を見に上がりました。

おとなしく寝てましたよ眠い(睡眠)

閉じ込められてても、病院に預けられるよりは落ち着くだろうな。


30.JPG





やっと毎朝病院に連れて行かなくて済むようになったのに、

土曜日は私が病院に。。。

疲れが溜まってるようですふらふら


22.JPG





せっかくの週末なのにどこにもいけないゆずはこんな顔顔(汗)


2.JPG





ダンナとうりはお留守番で、私とゆずだけで魅惑の里に行って来ましたるんるん


28.JPG





ハッスルハッスルダッシュ(走り出すさま)


27.JPG





うれしすぎてジョーズ出現顔(イヒヒ)


29.JPG





久しぶりにこんな笑顔が見れましたわーい(嬉しい顔)


26.JPG





楽しすぎて帰宅拒否あせあせ(飛び散る汗)


34.JPG





膀胱炎をおしてしばしのデートを楽しみました黒ハート


35.JPG





実はうりがレプトスピラかも?と言われた2日前、

体調が悪いうりはお留守番でゆずとふたりで妹背に行きました。


54.JPG





今年一番の増水だったがく〜(落胆した顔)

あれから今日で2週間、発症しないって事は大丈夫なのでしょうダッシュ(走り出すさま)

目の充血と発熱から始まるレプトスピラ・・・

ゆずの目を気にしながらもドキドキして過ごした2週間でしたあせあせ(飛び散る汗)


1.JPG





うりの黄疸の変化も・・・


7.JPG





ずいぶんピンクが戻って来たように思いますわーい(嬉しい顔)

真っ黄色だった白目も白目らしく顔(笑)


21.JPG





菌がすべて出切るまではおむつ生活が続きそうですが、

うりには頑張ってもらうしかないですねexclamation×2


39.JPG





他に感染しないように気を付けながら私達も頑張るしかないですパンチ

でも、またこんな光景が見れてニンマリしている私です顔(イヒヒ)


16.JPG


23.JPG





うりの体調も私の気持ちも、早くこんなスッキリした空みたいにならないかなわーい(嬉しい顔)


32.JPG
ニックネーム かみりん at 21:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 病気・ケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

手術は延期になりました

はぁ・・・また何から書きましょうか。

とりあえず、うりの手術は延期になりました。

ここからは長くなります。

MRI検査の次の日の日曜日、うりはやっとごはんにありつけました。

しっかり麻酔が覚めてないのか足元はおぼつかない感じでしたが、

朝ごはんはいつも通りガツガツと。

この日はミルのんママさんがお見舞いに来てくれて、

おやつにもガッついてました。


U7.JPG





1日中家でゆっくりしてましたが、

目が充血してるのと体が妙にピンクで熱いので、

次の日に病院に電話して聞いてみようと思ってました。

そして月曜日。。。

朝ごはんを全く受け付けず、ゲロゲロと前日食べた物を吐いてしまって。

しかも全然消化されてない感じで、フードの形がそのまま。

そしてぐったり。


U8.JPG





すぐに病院に電話をすると連れて来てくださいと言うので行って来ました。

病院では熱はなく、目が充血してるのは何でだろう?と、

季節の変わり目でお腹を壊してるかもしれないので、

皮下点滴をしてもらって家に帰りました。

明日もまた調子が悪かったら来てくださいと言われました。

背中ぽっこり。


U9.JPG





この日は結局何も食べず寝てばかり。

午後からも何度か吐いたけど、出るものもなく黄色い胃液が出てました。


U10.JPG





そして火曜日。。。

相変わらず何も食べないし吐き気も治まらず、

胃液もないのか泡を吐いていたのでまた朝から病院へ。

この日も皮下点滴と吐き気止めの注射をしてもらって、

明日もまだ治らないようなら、もう一度血液検査をしましょうと言われました。

口元に好物を持って行っても顔をそむけて受け付けないのに、

散歩にだけは行きたがる。

たくさんは歩けないけど、外に出た方がおしっこもするので行って来ました。


U1.JPG





そしてこの日の夜、いつもピンクなうりの肌がオレンジなので心配してました。


U2.JPG





それまではトイレに行きたくなったら吠えて知らせてたのに、

おしっこも寝たままするように。。。

いつも一緒にベッドで寝てるのですが、

漏らすかもと思い、シーツの下にペットシーツを敷いて寝ました。

朝方寝返りを打つと足が冷たい・・・やっぱり漏らしてました。

すぐにうりの体を拭いてシーツをはがして洗濯機に。。。

そしてまた朝から病院へ。

昨日から肌がオレンジでいつもと違うと伝えると、

まぶたを開いて「黄疸が出てる」と。


U3.JPG





すぐに血液検査をして、結果が出るまで待合室で待ってました。

そして出た血液検査の結果。。。

MRI検査前にした検査では異常がなかったのに、

たった4日で信じられない値が出ていました。

急性腎不全を起こし、重い肝障害を併発してると。

腎臓と肝臓が一緒に悪くなるのはかなりヤバく、

「重篤で大変危険な状態です。」と。。。

頭の中が真っ白で、しばらく沈黙してしまいました。

「かなり悪いんですか?」の問いに、「かなり危険な状態です。」と。。。

この状態から考えられるのは「レプトスピラ症」と言う感染症。

血液を病理検査に出さないとわからないから確定ではないので、

もう一度血液を採取して病理検査に出しますと。

レプトスピラ症は、犬にも人にも感染する危険な感染症。

おしっこに触ると感染するので、

絶対に触らないようにとスタッフに指示していました。

そして、人がこの病気にかかると、一生人工透析をしなければならなくなると。

そこで思い出したのが朝の事。。。

おもらししたシーツを片付けるのに触りましたけど・・・と言うと、

発症から4日目以降のおしっこがヤバいので、まだ大丈夫でしょうと。

そして今からうりには点滴をしますが、点滴中に亡くなる可能性がありますと。

その場合、飼い主が看取る事が出来ないので、

皮下点滴で家に連れて帰る事も出来ますがどうしますか?と。

そんな大事な事を、私ひとりで決めなければいけないのかと。。。

効果があるのは病院に預けて点滴をする事だと言うので、そちらを選びました。

ここで別れたらもう会えないのかも?と、やるせない気持ちになりました。

実は検査を待ってる間に、

他の病院から紹介されましたと言ってトイプーを抱っこして来た夫婦・・・

高校の時の同級生でした。

犬を飼ってる事すら知らないくらい会ってなかった友人M。

家も近く、一緒にバンドをやっていてよく遊んでいました。

診察室から出て、思わず友人Mの前で号泣してしまいました。

友人Mも大変な時に、背中をさすって落ち着かせてくれた。

絶望的な気分でしたが、友人Mの存在にかなり救われました。

家に帰り着いたら連絡してねと、

本当に心配してくれた友人Mには感謝してもしきれません。

気を張って運転して帰りました。

病院からは、何かあったらすぐ電話しますと言われてたけど、

電話なんて鳴るなとどれほど思った事か。

夕方に鳴った関係ない電話に、どれほどドキッとしてムカついた事か。

電話がなければ19時に迎えに来てくださいと言われたのですが、

長過ぎて長過ぎて、心臓のバクバクも治まらず、気が狂いそうでした。

その間に調べた「レプトスピラ症」。

発症から2〜4日で死亡とか、エボラ出血熱のように粘膜から出血とか・・・

悪い事ばかりが目に入り、頭に残りそうだったので閉じてしまいました。

でも!電話も鳴らずに無事に迎えに行き、家に連れて帰る事が出来ました。


U4.JPG





予断は許せずずっと付きっきりで寝る事はほとんど出来ませんでしたが、

それでも生きていてくれる事に感謝!!

おしっこに触れてはいけないため、

ペットシーツを替える時は絶対手袋着用。


U5.JPG





ゆずに感染してもいけないので、ケージで隔離しています。

本当はギュッと抱きしめたいけど、それも出来ない。。。

おしっこに触ってしまっても、すぐに石鹸で洗い流せば菌は死ぬと。

そして乾燥に弱いので、常に乾燥させておく事。

手袋したり、うりを触るとすぐ手を洗ったり、バイ菌扱いしてるみたいで辛い。

それでもやっぱり、生きていてくれるだけでいい!

おしっこが外に漏れないように、新生児用のおむつも用意しました。

ボステリはしっぽがない子が多いから、

しっぽ用の穴が開いたおむつでは意味がないと教えてもらいました。

慣れないケージに慣れないエリザベス、慣れないおむつで頑張るうり。


U11.JPG





木曜日からは、いつもの病院に戻って治療です。

毎日朝から晩まで点滴三昧。

黄疸もなかなか引かない。。。。


U12.JPG





一進一退の中、木曜日の夜、食べたんです!

ほんの少しだったけど、うれしくてうれしくて。

レプトスピラ症の症状のひとつに、

食欲拒否というのがありまさにその通りだったのですが、

食べる意欲が湧いてきたって事は、元気に近づいてる証拠!


U13.JPG





今までのように何でも食べる事はなく選り好みして食べるけど、

今は試行錯誤しながらいろんなものを試しています!

それでもプイッとされたり吐いてしまったり。。。

でも食欲が出てきた事は本当にうれしい!

7日で700gも体重が減り4kgを切ってしまいました。

一番小さいおむつでもズレ始めたので、

昨日ビスコちゃんのサスペンダーを頂きました。


U15.JPG





ゆずが散歩に行くとうりも行きたそう。

でもまだムリだからね。。。


U14.JPG





食欲もありレンジャーを抹殺する元気のあるゆずには救われてます。

たくさんガマンする事はあるけど、ゆずもわかってくれてるかな?


U16.JPG


U17.JPG





今朝も気に入らないごはんにはプイッと。


U18.JPG





でもさつまいもは食べました♪


U19.JPG





肉体的にも精神的にも疲労困憊の私達ですが、

朝病院に連れて行って帰って仕事、

うりを迎えに行く18時半までに少し寝て体力温存、

そして夜はうりの監視、というのを、金曜日からペースが掴めています。

この調子で来週も頑張ろうと思います!

今日は午後休診、明日は完全休診なのに、点滴をしてくれる病院にも感謝!

そして、ブログにコメントくれた方にも返事が出来ずに申し訳ありません。

しっかり読ませてもらってます。

メール・電話・LINE等で連絡をくれた方もありがとうございます。

そして、差し入れを持って来てくれたりお守りや色んなものを送ってくれた方も

ありがとうございます。

Instagramでは、会った事ある方もない方も、たくさんの応援コメントや

有益情報をありがとうございます。

この病気が治ったら治ったで手術が控えているので長期戦になりそうですが、

うりが生きようと頑張ってる分、私たちも頑張ります!

まだまだ書き足りない事もありますが、

うりの経過と共にまた書けたらいいなと思っています。
ニックネーム かみりん at 14:37| Comment(14) | TrackBack(0) | 病気・ケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

初めてのMRI検査

えっと、何から書きましょうか。。。

まずは、うりの手術が決まりました病院

1か月くらい前かな?何だかうりがおかしいと気づきました。

何かフラフラしてヨタヨタ歩いてる感じ。

週末に散歩に行って走らせても、何か違和感・・・

おかしいなと思いすぐに病院には行ったものの、

病院でフラフラするわけじゃないので動画を撮って来てくださいと。

あまり走らせない方がいいと言われましたが、

動画を撮るために魅惑の里へ出かけました。










歩いたり小走りは普通なのですが、早く走ると足がカラ回ってる感じ。

今までみたいに早く走る事も出来ず、止まる時はほぼこける。

そして、今まで平気で上がってたソファーやベッドに上がれなくなりました。

何度か上がれず腹打ちをしたけど、その後は上がろうともせず吠えるのみ。

でも下りるのはすんなり下りるんです。

以前はツッタカターと上がっていた階段ももちろん上がれず。


1.JPG





時々こんな変な足になったり・・・


2.JPG





散歩の時には毎日こんなよだれをたなびかせながら歩いてる。


3.JPG





そしてよくコケるように。。。

ごはん食べながらひっくり返ったり、

誰かを襲おうと思って(笑)ひっくり返ったり、

ちょっとした事でコケてすんなり起き上がれない。

他に気づいた事は、

車に乗ると真っ直ぐで平坦な道は何ともないけど、

上り坂やクネクネ山道になるとハァハァが激しく変な声で大騒ぎをする。

そして、食べるのが遅くなった。

なかなか飲み込めない感じで、ベロを出し入れして奥に押し込んでる感じ。

これは病院で言われて気づいた事だけど、以前に比べて声が変わった。

しゃがれたような声。

そしてここ数日、ソファーやベッドから下りる事も出来なくなったので、

悪化してる?と思い木曜日に病院へ行きました。

ちょうどいい事に病院でコケて、なかなか起き上がれない様子を見た先生が、

「コケる事はよくあってもコケ方が異常」と、MRI検査を勧めて来ました。

ずっとモヤモヤしてて気持ち悪かったので、

はっきりさせるために土曜日、検査を受けて来ました。

いつもの病院にMRIの設備がないため、紹介された病院に行きました。

初めて行く病院で不安でしたが、

ゆずのてんかんやうりの特発性頭部振戦の動画を見て診断したのはここの先生。

きっと腕はいいのだろうと行ってみると、患者がいっぱいでした。


4.JPG





歩いてる姿を動画に撮ったり、触診で色んな検査をしたり・・・

血液検査の結果は異常なし。

レントゲンでは背骨の変形が見られると。

普通は話を聞いて見たり触ったりすれば大体の事はわかるけど、

うりの場合はわからないから、もしかしたらMRI検査でもわからないかもと。

そしてそのまま預けて全身麻酔でのMRI検査をして、夕方迎えに行きました。

鼻ペチャの全身麻酔のリスクを聞いて気が気じゃなかった。。。

特にこの子は鼻がへちゃげてるからって。

実際、麻酔からちゃんと目覚めてほしいと願うばかりで、

あまり検査結果の事は気にしてなかった。

迎えに行って待合室で待ってる時、奥からうりの声が聞こえてホッとしたなぁ。

しかも、「出せ」なのか「腹減った」なのかはわからないけど、結構激吠え。

そして検査結果。

最初にすぐわかった事は、背骨に水が溜まってるらしい。

水が溜まる事によって脊髄が圧迫されて、動きがおかしいのだと。

なぜそんな事になってるかと言うと、

頭蓋骨側から首の骨は一番二番・・・と数えるそうですが、

一番の骨に変形が見られると。

普通はない突起が確認されたみたい。

本来ならば、首を伸ばしても曲げても一番と二番にグラつきはないのに、

一番と二番の関係性が、グラグラしてると。

このグラつきを止める手術をしなければいけなくなりました。

もうひとつ黒い影があり、それも悪いと言われたけど何だったか忘れちゃった。

そういったものが原因で背骨に水が溜まるので、

これを止めないといずれ歩けなくなるだろうと。

しかも、徐々に歩けなくなるのではなく、ある日突然歩けなくなるって。

一番と二番を固定する手術と、何かの影を治す手術は同時に出来ないそう。

それは、一番と二番の固定の手術は首の前側(ノド側)からで、

影を直す手術は首の後ろ側からだから。

でも、一番と二番の固定の手術をする事によって影の部分は改善するかもと。

改善が見られなければ2回目の手術をする事になりますと。

手術をしたからと言って100%治るかはわからないし、

また全身麻酔をしなければならない事、

手術箇所の近くに呼吸を司る神経があり、

何らかの形でそれに触れると呼吸が止まるというリスクがある手術。

そして1週間くらいの入院が必要。

考えると怖い。。。

ひとりでは出来ない手術だという事で、

出来る先生と相談して日程を決める事になりました。

それまでの散歩は、走ったり激しい動きでなければいいとの事。

そして、カラーは首に負担がかかるのでハーネスにする事。

昨日1日絶食だったうりは、手術に備えて今日からしっかり食べようね!


5.JPG





手術後も大変だと思うけど、元のように元気になるために頑張りますダッシュ(走り出すさま)

うりの絶食に付き合わされて朝ごはんも夜ごはんも遅くなったゆずも

頑張りましたよ!

お散歩にも行けなかったけどね。。。


6.JPG





10月に予定してたヒロボス会ですが、今の時点では考えられないあせあせ(飛び散る汗)

ヒロボススウェットやヒロボスパーカーもやろうって言ってたのに。。。

本当にごめんなさい。

うりの状態によって決めたいと思うので、今は何とも言えません。

誰かやってくれる人がいるなら立候補してください顔(イヒヒ)
ニックネーム かみりん at 01:28| Comment(22) | TrackBack(0) | 病気・ケガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

雨の日はカフェのはしご

昨日、仕事が終わってからBrindleへランチにレストラン

本日の定食はチキンの黒胡椒焼きるんるん

ちょっとずつ色々食べれる幸せ黒ハート


A.JPG





うりは目クソつけてまったりいい気分(温泉)


@.JPG


くろ夢家、なな空家と鼻ペチャ談義で大盛り上がりで長居してしまいました顔(笑)





その後Akari cafeへ喫茶店

まゆげど〜ん顔(ペロッ)


E.JPG





会い出すとよく会うしちまゆ家るんるん

時折天敵同士(ゆずしち)のギャウりをBGMに、久々のワッフル堪能顔(メロメロ)


B.JPG





そこへ、昼間Brindleで話題になってたあの方登場Clap

エルブリ家のブリちゃん顔(笑)


F.JPG


この2頭身な感じに長い手足・・・かわいすぎて笑わずにはいられないのです顔(笑)

Brindleでブリちゃんもいないのにみんなで笑ってたので、余計におかしい顔(イヒヒ)

うりより体長が短いフレブルって顔(笑)

しかもくびれなんてものはなく、座った後ろ姿はゴリラにくりそつダッシュ(走り出すさま)

そして常にビックリ顔なのがまたツボ揺れるハート

あ、言っときますが褒めてるんですよ顔(イヒヒ)





まゆげ・うり・エルで広島3ベロ隊結成顔(ペロッ)

緊張感からか、みんないつもよりベロの出が少ないようなexclamation&question


C.JPG





そこへ、鼻ペチャが鼻ペチャを呼んだのか、ワラワラと集まって来たexclamation×2

長居していたうちとしちまゆ家が退散しないと入れないんだけど、

せっかくこれだけ集まったんだから記念撮影しようとヒロボス撮りを強要顔(イヒヒ)


D.JPG


左上から、ポルカちゃん・くぅちゃん・ねるくん・八重ちゃん・エルくん・ブリちゃん・ピロ子

左下から、まゆげちゃん・しちみちゃん・六ちゃん・ゆずうりの11ブヒ+1ピロ子顔(笑)

偶然にもこんなに鼻ペチャが集まるなんてあるんですね〜るんるん

Brindleでいない子(ブリちゃん)の話題で盛り上がり、

しちまゆ家との大暴露大会で大盛り上がり、

ブリちゃんの存在自体に大笑い、

集まった鼻ペチャ達にテンション上がりまくりのとても濃い1日でしたるんるん

みなさんありがとうございましたわーい(嬉しい顔)





今日から早いものでもう9月ダッシュ(走り出すさま)

フィラリア投薬の日ですよ〜くすり

毎月1日の方はお忘れなくHello
ニックネーム かみりん at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ドッグラン&カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする